Home > 名誉毀損裁判 > 夏淑琴訴訟勝訴確定についての中華全国律師協会会長からのメッセージ

夏淑琴訴訟勝訴確定についての中華全国律師協会会長からのメッセージ

夏淑琴名誉毀損事件弁護団宛てのメッセージです。

2月5日、日本の最高裁判所が夏淑琴名誉毀損事件につき決定を下し、夏淑琴氏の勝訴が確定したことを聞き、心より嬉しく思います。ここに、中華全国律師協会ならびに14万の弁護士を代表し、本件勝訴のために尽力された日本の夏淑琴名誉毀損事件弁護団の皆様、支援団体の皆様に、心からのお祝いを申し上げます。

夏淑琴東京裁判と夏淑琴南京裁判の勝訴はともに重要な現実的意義、歴史的意義を持ちます。このたびの勝訴は、法的側面から言えば、より一層、史実が守られることになりました。夏淑琴さんの名誉を守ったばかりでなく、亡くなった南京の30万の同胞の魂にとっても慰めとなりました。政治的側面から言えば、このたびの勝訴は東中野修道及び日本の右翼が南京大虐殺を否定し、歴史を改竄するといった行為に対する有力な反駁、暴露です。

貴弁護団は数年来、夏淑琴名誉毀損裁判の東京地裁、東京高裁、最高裁と闘い抜き、弁護団の皆様は苦労を厭わず南京へ赴き、中国の弁護団とともに調査に励まれ、心血を注ぎ働かれてきました。本件勝訴のため、南京大虐殺の史実を守るため、中日両国人民の友好、相互の信頼関係のため、傑出した貢献をされました。歴史的責任を果たし、法の正義を貫く貴弁護団の崇高な理念に対し、心から敬意を表します。

本件勝訴は、中日両国弁護団の誠意と協力が成功を収めた模範となりました。私たちは共に努力し、今後も様々な困難を克服し、歴史にならい、未来に向かい、正義を貫き、平和を愛し、中日両国の友好を一層堅固なものに発展させるべく貢献をしていけると確信しています。

中華全国律師協会会長
于 寧
2009年2月11日

Home > 名誉毀損裁判 > 夏淑琴訴訟勝訴確定についての中華全国律師協会会長からのメッセージ

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top