Home > 平頂山訴訟 > 平頂山事件の最終解決をめざして

平頂山事件の最終解決をめざして

平頂山事件の裁判は、残念ながら上告棄却で終わりました。しかし、この10年間の訴訟の中で獲得した貴重な成果があります。一つは、旧日本軍による住民虐殺の事実が認められたこと、二つめは、日中間の市民レベルでの信頼関係が構築されてきたことです。

私たちは、これらの成果をもとに、日本政府に対して、平頂山事件の事実を認めさせ謝罪をさせること、その謝罪の証しとして虐殺の現場に謝罪の碑と陵園をつくらせること、平頂山事件の教訓を次の世代に伝えていくことを求めていく決意です。

私たちには、平頂山事件を学ぶ会を開いていただければ、全国各地にビデオ・資料等を持参して弁護士等が出向きます。二度と同じ過ちを繰り返さないために も、平頂山事件の事実を広め、日本政府が責任を認める声をより一層強めていこうではありませんか。(弁護士 川上 詩朗)

Home > 平頂山訴訟 > 平頂山事件の最終解決をめざして

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top