Home > 中国人戦後補償Q&A > Q9:中国てはなぜあれほとまでの「反日行動」が起きたのてしょうか?

Q9:中国てはなぜあれほとまでの「反日行動」が起きたのてしょうか?

A:先のデモのなかで起きた破壊行為・暴力行為には賛成できません。しかし中国では、親族の中の誰か一一人は必ず日本軍の侵略戦争により死傷したと言われています。その事実と怒りや悲しみは、親から子、子から孫へと語り継がれています。日本政府がその加害事実を反省していないかのような態度をとる(たとえば、首梢の靖国参拝や閣僚の妄言など)ことにより、その怒りが吹き出た事が、デモが起こった一つの大きな要因ではないでしょうか。こうした怒りを汲み取り、両国民が和解するためには、まずは加害者である日本が率先して侵略の事実を認め、被害者の方に対して、誠実に謝罪、その証としての賠償を支払う事が求められているのではないでしょうか。

Home > 中国人戦後補償Q&A > Q9:中国てはなぜあれほとまでの「反日行動」が起きたのてしょうか?

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top