Home > 中国人戦後補償Q&A > Q4:中国人の戦後補償裁判は中国政府が外交カートとして利用しているとが、日本の弁護士が掘り起こしたと言われることもありますが?

Q4:中国人の戦後補償裁判は中国政府が外交カートとして利用しているとが、日本の弁護士が掘り起こしたと言われることもありますが?

A:そうではありません。中国政府は当初、被害者らが裁判を起こす動きに対してむしろ消極的でした。そこで被害者は、自ら北京の日本大使館へ要請書を送るなどして日本政府に対し謝罪や賠償を求めていました。しかし、日本政府もそれを全く無視する態度をとったため、被害者の人たちが日本政府を相手に訴訟を行うしかないと考え、訴訟を起こすに至ったのです。

Home > 中国人戦後補償Q&A > Q4:中国人の戦後補償裁判は中国政府が外交カートとして利用しているとが、日本の弁護士が掘り起こしたと言われることもありますが?

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top