Home > 平頂山事件の勝利をめざす実行委員会 > | 平頂山訴訟 > | 東京 > シンポジウム 今こそ、平頂山事件の全面解決を

シンポジウム 今こそ、平頂山事件の全面解決を

平頂山事件の生存者であり裁判の原告3名が、日本政府に対し、平頂山事件の全面解決要求を提出します。
平頂山事件の解決とは? 原告たちは何を望んでいるの?
 
日 時 5月14日(土)午後2:30~5:30
場 所 全理連ビル9階C
    渋谷区代々木1―36―4  電話 03-2279-4111
       JR代々木駅北口出て正面(徒歩1分)

 「平頂山事件が私たち両国人民を再び結びつけてくれました。(中略)正義を広く訴え、日中両国人民の友好、世界平和、そしてかつての歴史の悲劇を再び繰り返さないために、ありとあらゆる苦労をいとわず、両国人民の心と心を近づけてくれました。そして、その行動は両国人民の敵対感情とわだかまりを取り除き、友誼と連帯をさらに一歩促進させました。あなた方の尽くされた全ての行為に対し、私たちは心から敬意を表します。
私も命のある限り、両国人民の友誼をさらに促進させ、世界の平和、人類の幸せのために微力を尽くしたいと思います。私たちの子々孫々がいつまでも仲良く付き合っていくことを心から願ってやみません。」
2003年12月23日  莫  徳勝 さんからの手紙より
   
パネリスト 井上久士(駿河大学教授)
      張 剣波(早稲田大学博士課程)
      川上詩朗(弁護士)ほか
◎資料代  500円
主 催  平頂山事件の勝利を目指す実行委員会
連絡先  東京東部法律事務所(TEL03-3634-5311)
 

Home > 平頂山事件の勝利をめざす実行委員会 > | 平頂山訴訟 > | 東京 > シンポジウム 今こそ、平頂山事件の全面解決を

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top