Home > 平頂山事件の勝利をめざす実行委員会 > | 平頂山訴訟 > | 東京 > 平頂山事件研究会発足しました!

平頂山事件研究会発足しました!

平頂山事件は、裁判闘争そのものはいちおう終わりましたが、元原告・生存者の方々の要求はいまだ実現していないままです。またこの事件について未解 明な事実も多く残されています。15年戦争期日本軍による住民虐殺の原点ともいえる平頂山事件の更なる調査研究のために平頂山事件研究会が発足することと なり、5月23日にその第一回研究会が都内で開かれました。

研究会の当面の活動として、①平頂山事件研究の土台となるような関連情報の編集、刊行、②9月16日に撫順で開催される予定の第三回平頂山事件国際シンポ ジウムの日本側準備作業を行うこと、③事件関係者の聞き取り作業や新たな資料の発掘につとめることなどが決められ、会長に井上久士氏、事務局長に川上詩朗 弁護士が選任されました。

その後当研究会では、6月10日に山形県酒田市在住で事件当時撫順に住んでいた池田昭二氏の、6月14日には同じく戦前撫順に住んでいた本田了氏の聞き取 りを行いました。今後も撫順関係者のネットワークをたどって聞き取り作業を継続する予定です。研究会はすでに7月2日、7月30日と研究会を開き、関連情 報の編集作業とシンポジウムの準備もすすめています。当研究会では、平頂山事件に関心のある多くの方の参加をよびかけています。また平頂山事件に関する資 料や情報をお持ちの

Home > 平頂山事件の勝利をめざす実行委員会 > | 平頂山訴訟 > | 東京 > 平頂山事件研究会発足しました!

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top