Home > 南京への道・史実を守る会 > | 東京 > 「南京・史実を守る映画祭」開催します

「南京・史実を守る映画祭」開催します

 一昨年、事件70周年を期して、世界中で南京大虐殺を題材とした映画が作られました。
 歴史考証を重視したという『NANKING』(ビル・グッテンタグ監督)、南京大虐殺をストーリーに取り入れた『チルドレン・オブ・ホァンシー』(ロジャー・スポティスウッド監督)、アメリカで事件の存在を訴え続けたアイリス・チャンの生涯を振り返る『Iris Chang』のほか、『南京!南京!』(陸川監督)、『John Rabe』(フロリアン・ガレンベルガー監督)などが公開されました。
 私たち「南京・史実を守る映画祭実行委員会」では、これらの日本でほとんど取り上げられることがなかった南京事件の映画を集め、「南京・史実を守る映画祭」を実行します。この映画祭を通じて、「南京大虐殺」という歴史事象をとりまく日本の閉塞状況を打破し、南京大虐殺に対して如何に世界は関心を寄せているかを知ってもらい、改めてこの歴史事実を考える機会を作っていきたいと思います。
 現在、『チルドレン・オブ・ホァンシー』『アイリス・チャン』『NANKING』の上映権を獲得し、『南京!南京!』について上映権の交渉を行っています。是非ともご支援・ご協力、そしてご参加くださることをお願い申し上げます。(南京への道・史実を守る会)

【南京史実を守る映画祭】

■開催日:12月13日(日)
■世田谷区民会館
  (最寄り駅:松陰神社前駅)
■↓詳細はこちらまで↓
南京・史実を守る映画祭
       実行委員会 
電 話 080-3576-2925
FAX 020-4624-0773
Mail
nankin-eigasai-owner
     @yahoogroups.jp
HP
http://jijitu.com/filmfestival2009/

■カンパ募集中! 
郵便振込:
00190-7-355873 
加入者名
「南京への道・史実を守る会」

Home > 南京への道・史実を守る会 > | 東京 > 「南京・史実を守る映画祭」開催します

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top