Home > 福岡 > 福岡

福岡

  • 2006年10月26日 18:05
  • 福岡
福岡第2陣の高裁での闘いを控えて

「中国人戦争被害者の要求を支える福岡の会」は8月1日に第7回総会を開きます。実りあるものにして、秋からの高裁での裁判闘争をしっかり支えられる態勢を整えたいと思っています。3月29日の福岡地裁の、第2陣の原告らに対する判決はおおよそ正義公平に則らない、血の通わない判決でした。高裁での控訴審はぜひ、勝利したい。そのために「支える福岡の会」では出来る限りのことをしたい。

第1は、裁判傍聴者をしっかり確保したい。せっかく弁論を開いているのに、傍聴者が少ないと、何のために開いているのか。原告や弁護士も、法廷を一杯にして大いに励ましたい。もう一つの支援団体「中国人・強制連行事件福岡裁判を進める会」とも連携をとりながら取り組みたい。
 第2は「支える福岡の会」の会員を増やしたい。会員を増やして、運動の質量の向上と自己資金をしっかりしたものにしたい。昨年来、月一のペースで増加しているがちょっと遅い感じがする。この点、総会でしっかり論議したい。

第3は世論の獲得。福岡弁護団が出版したパンフ「最高裁弁論・私達は主張する」などを販売しながら真実を市民に知ってもらう。まら10月下旬に予定されている、中国人原告や家族の来福に際しては、与論喚起の機会と捕らえ、弁護団、「進める会」と相談しながら進めたい。
(福岡の会 岩佐)

Home > 福岡 > 福岡

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top