Home > All連帯 > 鳩山由紀夫総理の訪韓に際し、日本軍「慰安婦」問題の解決を求める公開書簡

鳩山由紀夫総理の訪韓に際し、日本軍「慰安婦」問題の解決を求める公開書簡

鳩山由紀夫 内閣総理大臣 殿

今回の衆議院選挙で、54年間の自民党政権が幕を降ろし、民主党を中心とした3党連立政権が誕生した知らせは、韓国でも大々的に報道されました。これは、これまで民主党議員の皆さんが古びた政治構図を覆すために奔走された結果であり、これから未来に向かって新しい日本を作り上げていかれることに、心より敬意を表します。また、前政権下でくすぶっていたアジア諸国と日本との関係が、より一層改善されることを期待しております。

私たち韓国挺身隊問題対策協議会は、日本軍「慰安婦」問題解決のために1990年から20年近く被害者と手を携えて闘ってきた団体です。鳩山政権誕生に激励を送るとともに、今後「慰安婦」問題における鳩山政権の積極的な役割を要請するため、手紙を送らせていただきました。

これまで日本政府は、日本軍「慰安婦」被害者の訴えを様々な方法で回避してきました。日本軍「慰安婦」制度に対する真相究明はあいまいな強制性認定で終わり、日本政府の公式謝罪は河野談話とし、日本の法的賠償責任については、サンフランシスコ平和条約と2国間条約で解決済みであるという見解で一貫しました。そして、「女性のためのアジア平和国民基金」では、国に変わって国民募金による償い金を被害者に支給する事業を推進するという誤りを犯してしまいました。
これらの日本政府の対処が真の解決であったならば、教科書から「慰安婦」に対する記述が消え去り、「お詫び」の舌の根が乾かないうちに心無い人々による妄言が繰り返されることはなかったでしょう。

しかし、様々な紆余曲折を経ながらも各国の女性や市民社会の努力で、2007年の米下院での決議採択を皮切りに、各国や日本の市議会で、日本政府に対し日本軍「慰安婦」問題の真の解決などを盛り込んだ決議・意見書が採択されるようになりました。また、国際機関からも様々な勧告が出されているのは、すでにご存知であると思います。鳩山政権が出帆した現在、このような世界や日本国内の民衆の声を、一段階進められる機会がやってきたと思います。
2000年から提出されている[戦時性的強制被害者問題解決促進法案]は、民主党が中心となって提起されました。その後継続して提出されてきたことも存じております。これを新しく誕生した鳩山政権下で、日本軍「慰安婦」被害者への公式謝罪とともに、その一歩前進となる法律の制定を、積極的に推進されることを私たちは要望します。

これを通じて、日本軍「慰安婦」生存者が一人でも多く生きているうちに、長い歳月くすぶっていた日本政府との関係を正常化し、膿んだ傷を回復する機会を作ってくださることを望んでいます。また、日本軍「慰安婦」の真実が正しく明かされ、加害者が反省し責任を取る姿を、被害者が傷つけられた人権と名誉を回復できる希望を、実現してください。次世代が過去の間違った歴史を再び繰り返さないよう教育し、私たちが暮らす地球のどこにも、日本軍「慰安婦」のような非人道的な犯罪が再び起こらないよう、日本政府の積極的で早急な措置を再度お願いいたします。

これは、高齢の被害者たち自らが過去を証言して世界を駆けずり回ることを少しでも早く休ませてあげるためにも、彼女たちが一人でも多く生きているうちになされるべきだと思っています。
また、このことは、3党連立政権が掲げる「中国、韓国をはじめ、アジア・太平洋地域の信頼関係と協力体制を確立し、東アジア共同体(仮称)の構築をめざす」という目標を達成することにも、大きな役割を果たしてくれることでしょう。

加えて、来年は朝鮮半島が植民地となって100年を迎える年になります。それは、過去の戦争と植民地支配の歴史を清算できずにいる日本にとっても、重要な年であると思います。真の未来は、正しい過去清算から出発するものと信じております。それはすでに、64年間の日本とアジアの歴史の中で、充分に学んできたはずです。

日本との友好・世界の平和と人権を望んで活動している多くの人々と被害者たちの声が、鳩山総理に届くことを願います。日本軍「慰安婦」問題の解決は、人権と平和に向かう日本の意志を世界に知らしめるものであると再度強調したいと思います。

2009年9月30日

韓国挺身隊問題対策協議会(共同代表 尹美香 韓国?)
韓国女性団体連合、全国女性連帯、韓国女性民友会、梨花民主同友会、韓国女性ホットライン連合、平和を作る女性会、韓国女子修道会長上連合会、基督女民会、KNCC(韓国基督教協会協議会)、基督教大韓メソジスト会全国女教役者会、大韓イエス教長老会全国女教役者連合会、女性教会、韓国教会女性連合会、韓国基督教長老会女信徒会全国連合会、韓国基督教長老会全国女教役者会、韓国女神学者協議会、韓国挺身隊研究所、大韓メソジスト会女宣教会全国連合会、新しい世界を開く天主教女性共同体

Home > All連帯 > 鳩山由紀夫総理の訪韓に際し、日本軍「慰安婦」問題の解決を求める公開書簡

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top