Home > 事務局日誌 > 平頂山事件の資料集ができました。

平頂山事件の資料集ができました。

  • Posted by: 中国人戦争被害者の要求を支える会事務局
  • 2012年8月31日 08:42
  • 事務局日誌

 平頂山事件の裁判はすでに最高裁で判決が確定していますが、解決にはいたっていません。平頂山事件の被害者は要求項目として①日本政府の誠意ある謝罪、②犠牲者を悼む陵苑の建設、③記憶の継承、をあげています。個人賠償は要求していません。これにも日本政府は知らん顔です。平頂山事件そのものが日本国民の中にあきらかにされてこず、知られていないことも原因です。そこで、平頂山研究会が中心になって、平頂山事件の資料集の編集にあたっていました。このほど、これが完成し、出版の運びとなりました。詳細の資料を網羅した平頂山研究の金字塔です。9月10日には書店に並びます。柏書房刊で、税込み25,200円になります。個人で手に取るには、かなり高価ですが、図書館などにいれてもらうよう要求してください。

 また、撫順から未来を語る実行委員会では、ホームページを作成し、広く平頂山事件を知らせようととりくんでいます。こちらも近々に公開できる予定です。

Home > 事務局日誌 > 平頂山事件の資料集ができました。

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top