Home > 事務局日誌 > 支える会今後のこと

支える会今後のこと

  • Posted by: 中国人戦争被害者の要求を支える会事務局
  • 2012年5月 3日 10:10
  • 事務局日誌

 すおぺい76号をきのう発送しました。郵便局によると、連休中の4日は配達があるそうです。多くの会員には4日に届くと思います。きのうも5人の方に手伝っていただきました。こういうボランティアの支えがあるからできることです。

 ところで、「支える会」の財政の件ですが、この先の見通しを考えると、なかなか厳しいです。最大は事務所の維持ですが、現在の契約は来年1月で切れます。常務会議では、次回の契約更新はできないと考えています。その先の「支える会」の事務局体制をどうするかをそろそろ考えなければなりません。裁判も遺棄毒ガスをのぞいて終結しました。16年前に「裁判支援」を知勇心に発足した経緯を考えて、支える会の「ありかた」の議論もすすめていきたいと思います。会員の皆さんの意見をよせていただきたいと思います。

Home > 事務局日誌 > 支える会今後のこと

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top