Home > 事務局日誌 > 毒ガス裁判ヤマ場

毒ガス裁判ヤマ場

  • Posted by: 中国人戦争被害者の要求を支える会事務局
  • 2012年2月23日 22:29
  • 事務局日誌

 チチハル・敦化の両裁判が佳境にはいってきました。2月13日、敦化の裁判が東京地裁で結審しました。周くん・劉くんそして劉くんのお父さんが来日し、尋問にこたえ、日本政府の責任を追及しました。三人とも元気で力強い証言をしました。4月16日(月)午前10時、東京地裁705号法廷で判決です。敦化の勝利判決にむけて裁判所あての署名にとりくむことにしました。ご協力をお願いします。

 チチハルについては、2月21日、結審前の弁論がひらかれ、1月の国の証人の証言にもとづいて、国の主張に反論しました。結果回避可能性について、外務省(国)は「やろうとしたけれど、できなかった」と主張していますが、「できることをしなかった」ことが明らかになっています。これで次回3月23日(金)午後1時半からの法廷で結審します。チチハル支援の方は一人ひとりの「上申書」のとりくみをすることにしました。こちもよろしくお願いします。

 このふたつの取り組みのためのニュースなどをつくっています。

Home > 事務局日誌 > 毒ガス裁判ヤマ場

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top