Home > 事務局日誌 > チチハル裁判、大詰め

チチハル裁判、大詰め

  • Posted by: 中国人戦争被害者の要求を支える会事務局
  • 2012年1月28日 20:10
  • 事務局日誌

 すおぺいの75号を発送しました。今回は2月号ですが、少し早めにできました。いよいよ裁判は毒ガスのふたつの事件を残すだけになりました。20日にはチチハル控訴審の弁論があり、控訴人の王成さんの本人尋問がありました。王成さんは緊張していましたが、きちんと被害状況を述べ、日本政府への要請もしっかり述べていました。

 また国側の外務省担当者の尋問もありましたが、国が被害防止のための措置をしなかったばかりか、関心もなかったということが明らかになる尋問でした。次回は結審で3月23日と予定されていましたが、この結審の前にもう一回、法廷をいれると裁判長から言明がありました。国を追い詰めている、という印象です。

 ところで、チチハル支援会では、今日ニュースを発送しました。あわせてカンパのお願いもしました。まだ結審と判決があり、これに被害者を呼んだり、判決へむけてのとりくみのためのカンパです。よろしくお願いします。

Home > 事務局日誌 > チチハル裁判、大詰め

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top