Home > 事務局日誌 > 平頂山事件・集会、成功

平頂山事件・集会、成功

  • Posted by: 中国人戦争被害者の要求を支える会事務局
  • 2010年10月 8日 16:35
  • 事務局日誌

事務局の大谷です。しばらく事務局日誌をあけてしまいました。9月25日に発熱し、高熱が続き、やっと回復して、これを書ける状況まできました。

この間、9月30日から10月5日まで、中国撫順からゲストが見えて、東京が中心でしたが、たくさんのとりくみをしました。10月2日、月島の社会教育会館では会場ほぼいっぱいの230名が参加し、東アジアの平和を考えました。平頂山事件被害者の楊玉芬さんが涙を浮かべて証言するのを会場いっぱいの参加者がききいりました。小森陽一さんの講演もわかりやすかったです。

10月3日は、早稲田大学で国際シンポジウムでした。傳波さんは・王平魯さんのふたりの中国からのゲストの報告を中心に議論をたたかわせました。

10月4日は、院内集会です。国会議員(秘書を含め)30人ほどが参加し、市民もあわせて80人の集会を成功させました。楊さんをはじめ、周学良・記念館館長なども参加した国会議員に「早期の解決」を要請するものとなりました。

5日、ゲストたちは無事帰国しました。

Home > 事務局日誌 > 平頂山事件・集会、成功

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top