Home > チチハル8・4被害者を支援する会 > | 事務局日誌 > | 化学兵器被害の解決を目指す共同行動 > | 化学兵器被害解決ネットワーク > 遺棄毒ガスチチハル事件の判決をめぐって

遺棄毒ガスチチハル事件の判決をめぐって

先週と今週、事務所におちついて座っているひまはありませんでした。いまやっとこのブログを書けるようになりました。24日の遺棄毒ガスチチハル事件の判決は原告の請求を棄却するという不当判決でした。日本軍の遺棄事実、被害の予見可能性、被害の重篤な実態を事実認定しましたが、結果回避可能性がない、ということで、日本政府を免罪してしまいました。

この判決にあわせて原告二人・丁樹文さん、ヒョウ佳縁さんの二人が来日しました。判決を聞いて泣き崩れるヒョウさんの映像がテレ゛ヒで流れました。その後連日今日まで三日間、首相官邸前で早朝のビラまきをしました。国会議員の要請もおこないました。ちょうど泉南アスベストの訴訟も大阪地裁で判決が出され、そちらは国に対して控訴断念の闘いをやっているところでした。首相官邸前では連帯のとりくみとなりました。また厚生労働省前のアスベスト訴訟の行動に連帯して行動しました。民主党の幹事長室にも要請しました。

 政府への「被害者への医療保障と生活保障を」という署名は今日現在で、13741筆集まり、近々政府に提出する予定です。さらにこの署名活動を続けます。(大谷猛夫)

 

Home > チチハル8・4被害者を支援する会 > | 事務局日誌 > | 化学兵器被害の解決を目指す共同行動 > | 化学兵器被害解決ネットワーク > 遺棄毒ガスチチハル事件の判決をめぐって

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top