Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース創刊号(1995年10月15日発行)

ニュース創刊号(1995年10月15日発行)

  • 中国から提起された日本人の戦争責任   代表委員  藤原 彰
  • 人間としての良心に照らして    弁護団長  尾山 宏
  • 裁判を闘い抜こう   弁護団事務局長  渡辺 彰吾
  • 「支える会」発足   支える会事務局長 南 典男
  • 東京 中国人戦争被害者の要求を支える会が発起集会 8月7日
  • 中国人慰安婦の審理開始   弁護士  大森 典子
  • 「731・南京虐殺等」事件   弁護士  渡辺 春己
  • 「強制連行」   弁護士  森田 太三
  • 日本企業に賠償要求書 強制連行された中国人25人 (毎日新聞7月26日(水)付記事)
  • 後世に正しい教育を 強制連行の中国人・劉さんが訴え (毎日新聞8月22日(火)付記事)
  • 劉連仁さん(83才)が訪ねた連行先・北海道   弁護士  廣谷 睦男
  • 中国人被害者来日活動報告(8月11日~23日)   事務局  島田 潤子
  • 記念碑の建設若者の教育に 劉連仁さん当別を訪問 (8月21日付北海道新聞記事)
  • 同朋のめい福を祈る 仁木町に劉さん 「日中不再戦友好碑」で (8月23日付け読売新聞記事)
  • 劉連仁氏声明 1995.8.15
  • 高熊飛氏について
  • 恩讐を越えて   弁護士  渡辺 春己
  • 「731部隊追及し罪償いたい」 (8月19日(水)付毎日新聞夕刊記事)
  • 「中国人戦争被害者の要求を支える会」への入会を呼びかけます -中国人戦争被害者に正当な補償を―        代表委員 藤原彰、家永三郎、本多勝一、太田尭、松井やより、中坊公平、森村誠一

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース創刊号(1995年10月15日発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top