Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第13号(1998年8月10日発行)

ニュース第13号(1998年8月10日発行)

  • 「慰安婦」候巧蓮さんが法廷集会で証言 ”そのとき、私の頭は壊れてしまった・・・そのとき14歳”   吉池俊子
  • 「支える会」群馬県支部が結成 役員には立候補が続出 (Y)
  • 全国各地で支援の輪ひろがる
    • 劉連仁さんの本人尋問を担当して   弁護士 鈴木周
    • 山形集会   高橋幸喜
    • 釧路集会   「劉連仁さんの証言を聞く会」実行委員会代表 赤坂忠亮(日中友好協会釧路支部理事長)
    • 候巧蓮さんの尋問を終えて   弁護士 牛島聡美
    • 福岡集会   関釜裁判を支援する会 花房恵美子
  • 高熊飛さんの証言を聞く会のとりくみ   大谷猛夫
  • 精神科医がみた「癒し」   桑山紀彦(精神科医 神山病院 心療科長 山形大学医学部精神神経科)
  • 新ガイドラインと中国問題   明治学院大学教授・中国人戦争被害者の要求を支える会代表委員 浅井基文
  • インターネット報告 インターネットのマナーを守ろう   ダダ
  • 戦後補償初の学者証言実現
    • 時効・除斥 浅井基文明治学院大学教授   弁護士 大江京子
    • 時効・除斥 内池慶四郎慶応大学名誉教授   弁護士 兵頭進
    • 国際法 阿部浩巳神奈川大学助教授   弁護士 穂積剛
    • 国際法 北海道大学教授   弁護士 山森良一
  • 南京・上海・蘇州をめぐるツアーに参加して   森幸雄
  • 代表委員にききました 本多勝一さん(ジャーナリスト) (文責・花)
  • 裁判の現状     
    • 平頂山事件訴訟   弁護士 奥澤章
    • 「慰安婦」訴訟   弁護士 高橋早苗
    • 強制連行訴訟   弁護士 森田太三

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第13号(1998年8月10日発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top