Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第17号(1999年4月10日発行)

ニュース第17号(1999年4月10日発行)

  • 「人類全体に寄与する」「人類の未来に貢献する」「731・南京・無差別爆撃」事件訴訟が結審 尾山宏弁護団長が最終弁論に
  • 第一分署名26,758筆裁判長へ提出   (文責・持永)
  • 全運輸労組全組織をあげて署名にとりくんで 全運輸中央執行委員浦田耕造さんに聞く
  • ILO条約勧告適用 委員会が強制労働は29号条約違反との報告を公表(全文は次号掲載)
    • 画期的な成果 専門委員会の公正な判断に感謝 青木輝光東京地評事務局長が談話
  • 故矢崎新二さんのしのぶ会に110人が参加   (N)
  • 「731・南京・無差別爆撃」訴訟の実質的な結審が12月2日東京地裁で行われ、八人の弁護士の最終弁論が行われました。前号掲載されなかった川上詩朗弁護士の弁論を紹介します。
    • 国家無答責について   川上詩朗弁護士
  • 尾山宏団長が中国社会科学院法学研究所名誉教授に就任
  • 独首相、ナチス強制労働被害者の補償に共同基金設立を正式発表。12社が出資を表明(「戦後補償ネットワーク」ニュースより)
  • 京都・大江山ニッケル鉱山強制連行事件 原告・劉宗根氏の陳述(上)
  • 中国人強制連行空白の過去を埋めるためには-原告の家族に会って-   小池善之
  • 短信
    • 早乙女勝元さんが『再び南京へ(仮)』出版予定   大谷猛夫
    • 中野で「戦争ってナンダ?」展広場
    • 中国人強制連行の被害者・劉連仁さんの朗読劇
  • 98夏スタディツアー 731部隊の跡を訪ねて(2)   高橋通泰
  • 中国人戦争被害賠償請求諸裁判の現状
    • 毒ガス遺棄   弁護士 笹本潤
    • 731・南京・爆撃   弁護士 山田勝彦
    • 平頂山事件   弁護士 泉澤章
    • 「慰安婦」   弁護士 高橋早苗
    • 強制連行   弁護士 森田太三
    • 長野訴訟   弁護士 村上晃
    • 京都訴訟   弁護士 小林務
  • 好!青年(ハオ!チンニェン) 石谷冴香(いしたにさやか)さん登場  明治学院大学 国際学部国際学科
  • 全国各地からのレポート
    • 京都   桐畑米蔵
    • 群馬   (Y)
    • 北海道   鴫谷節夫
  • 仙台弁護士会が宮城県教育委員会に改善勧告 みやぎ教育文化研究センター発行「小学校近現代史授業プラン」の使用中止指導に関して   みやぎ教育文化研究センター 中森孜郎(中国人戦争被害者の要求を支える会宮城の会代表委員)
  • 731部隊・南京大虐殺の証言集会実行委員会へのご参加を

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第17号(1999年4月10日発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top