Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第29号(2001年4月10日発行)

ニュース第29号(2001年4月10日発行)

  • 判決 「慰安婦」第1次訴訟・・・5月30日  強制連行事件(劉連仁事件)第1次訴訟・・・7月12日 東京地裁
  • 劉連仁追悼-木島始詩・林光作曲・指揮 カンタータ「脱出」6年ぶり再演
  • 中国人戦争被害者の要求を支える会大阪支部結成総会ご参加のお知らせ
  • 中 国人強制連行事件第一次訴訟(劉連仁事件)の結審が2月1日東京地裁103号法廷で行われ、弁護団は総力で、最終陳述を行いました。陳述は以下の通りで す。原告の被害の歴史的背景(犀川)、原告の被害(戦後を含む。鈴木)、国際法に基づく請求(齋藤)、国内法に基づく請求として、国際私法(鳥海)、国家 無答責(森田)、安全配慮義務(田島。以上は今号掲載)、戦後の国家賠償法(坂口。以下は次号掲載)、時効・除斥(福地)、立法不作為(児玉、中山)本訴 訟の意義(高橋)。
    • 本件原告の被害の歴史的背景   弁護士 犀川治
    • 原告の被害(戦後も含むj)   弁護士 鈴木周
    • 国際法に基づく請求   弁護士 齋藤豊
    • 国内法に基づく請求 国際私法   弁護士 鳥海準
    • 国内法に基づく請求 国家無答責   弁護士 森田太三
    • 国内法に基づく請求 安全配慮義務   田島 浩
  • 強制連行事件第2次訴訟原告李万忠氏ら再び群馬を訪問   山田和夫
  • 劉煥新さんの来日スケジュール
  • 書評 丸山昇著「文化大革命に到る道」知識人の運命にそそぐ、やさしいまなざし   井上久士
  • 「慰安婦」「南京大虐殺」が教科書から消える   石出法太
  • 「女性国際戦犯法廷」とNHK報道について   早川紀代
  • 「日本強制労働補償基金」構想めぐり日中共同検討会開催 -2001年3月10日 北京にて   弁護士 小野寺利孝
  • 全国各地からのレポート
    • 宮城   児玉武夫
    • 北海道   浅井俊雄
    • 長野   小島十兵衛
    • 京都   桐畑米蔵
    • 福岡   笠井進
    • 新潟   佐藤茂
    • 宮城   豊永敏久
    • 群馬   山田和夫
  • 中国こぼれ話 第6回 中国の風呂屋   井上久士
  • 中国人戦争被害賠償請求裁判の現状
    • 新潟訴訟   弁護士 金子修
    • 福岡訴訟   弁護士 松岡肇
    • 強制連行   弁護士 森田太三
    • 遺棄毒ガス   弁護士 笹本潤
    • 731・南京   弁護士 山田勝彦
    • 「慰安婦」   弁護士 坂口禎彦
    • 平頂山事件   弁護士 泉澤章

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第29号(2001年4月10日発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top