Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第34号(2002年2月10日発行)

ニュース第34号(2002年2月10日発行)

  • 名誉の回復と事実にもとづく歴史認識を求めて 「慰安婦」第2次、李秀英名誉毀損――判決迫る 3月29日
    • 「慰安婦」第二次   弁護士 大宮典子
    • 李秀英名誉毀損   弁護士 大江京子
  • 中国人戦争被害者の要求を支える会第六回総会開かれる   山田勝彦
  • 平頂山意見訴訟 莫徳勝さん再来日 -結審を控え、各地で集会-   弁護士 泉澤章    
    • ”国家無答責”を一刀両断 芝池教授の証人尋問   弁護士 高和直司
    • 各地で証言集会
      • 東京   弁護士 泉澤章
      • 神戸   徳岡宏一朗
      • 神戸学院大学   播磨信義
      • 広島   三戸直治
  • 遺棄毒ガス・砲弾訴訟 つぎつぎと証人採用決まる   弁護士 笹本潤
  • 南京の劉恵明弁護士インタビュー ”アジアとの関係を良くするには、過去のことを正しく認識することです”
  • くりかえすな戦争と虐殺 南京大虐殺64ヵ年2001東京集会   細工藤龍司
  • 裁判傍聴ガイド 第1回 裁判所へ行こう!!   弁護士 穂積剛
  • 富永正三さんを偲ぶ   湯浅謙
  • 座談会 劉連仁判決をどう受けとめ、どう生かし、これからの闘いをすすめていくか(下)
  • 映画「日本鬼子」(リーベンクイズ)を見ましたか?   編集部
  • 強制連行京都訴訟 国と企業へ要請行動   福林徹
  • 全国各地からのレポート    
    • 新潟   佐藤茂
    • 宮城   豊永敏久
    • 福岡   笠井進
    • 京都   桐畑米蔵
  • 中国こぼれ話 第10回 バカヤロウ   井上久士
  • 中国人戦争被害賠償請求裁判の現状
    • 強制連行   弁護士 森田太三
    • 731・南京   弁護士 山田勝彦
    • 北海道訴訟   弁護士 田中貴文
    • 新潟訴訟   弁護士 小川和男
    • 福岡訴訟   弁護士 松岡肇

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第34号(2002年2月10日発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top