Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第52号(2006年5月発行)

ニュース第52号(2006年5月発行)

  • 中国人強制連行・強制労働事件 長野訴訟不当判決 ―裁判長、個人的意見「救済しなければ」―   弁護士 村上晃
  • 中国人強制連行・強制労働福岡訴訟第二陣(第一審判決) 不当判決 判例・通説超えられず・・・・・   弁護団事務局長 弁護士 稲村晴夫
  • 中国人強制連行長野訴訟の判決を聞いて   松本強制労働調査団 鈴木航
  • 「子や孫の代までたたかい続ける」   文責:岩佐/編集部
  • 海南島性暴力被害事件 訪問して、見えてきたこと   ハイナンNET 山下芙美子・編集部
  • 旧日本軍遺棄毒ガス・砲弾事件訴訟 原告本人尋問 ~家族の苦しみに、涙~   毒ガス・サポートする会 長谷川順一
  • 中国にて、検診を実施   弁護士 山田勝彦
  • 京都・大江山強制連行事件控訴審 結審 判決日は9月27日   京都支部・桐畑
  • 「China-Japan Network 未来巡業」春の巡業報告   文責・上村)
  • 強制連行・新潟訴訟 高裁山場!   支える会新潟支部 佐藤茂・堀川大輔
  • 代表委員リレー 未来への提言 第4回   大田尭
  • 強制連行・宮崎訴訟 董一鳴弁護士証言、原告本人尋問へ   槇峰裁判支援会会長 児玉武夫
  • 「李秀英さん名誉毀損裁判を支える会」解散 「南京への道・史実を守る会」へバトンタッチ   大谷猛夫(解散した李秀英名誉毀損裁判を支える会・事務局)
  • 本多勝一名誉毀損裁判 いよいよ判決です。   弁護士 穂積剛
  • 中国人強制連行・東京第二次訴訟 結審 まず事実の認定を!そして正義・公平な判決を!   中国人強制連行・劉連仁裁判勝利実行委員会事務局 澁谷廣和
  • 山西省「慰安婦」   中国人「慰安婦」裁判を支援する会 安達洋子/文責:編集部
  • 中国で「民間対日賠償援助基金」が設立されました!   高橋融(中国人強制連行・劉連仁事件弁護団長)
  • 平頂山事件 最高裁前行動を続けます!!   平頂山実行委員会 澁谷和佳子
  • 各地の動き(強制連行・強制労働事件)
    • 群馬 ―いよいよ目撃者・学者・中国弁護士尋問―   支える会群馬支部 山田和夫
    • 北海道 ―原告2名の本人尋問が決定―   中国人強制連行事件北海道訴訟を支える会ニュース第28号より要約
    • 山形 ―現場検証と今後の課題―   弁護団事務局長 外塚功

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第52号(2006年5月発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top