Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第59号(2008年2月発行)

ニュース第59号(2008年2月発行)

  • 北京オリンピックの年に、和解を進めよう! ~「支える会」新春の抱負~
    • 新たな理論的枠組みの構築を  代表委員 井上久士
    • 全面解決に向けて取り組みましょう  強制連行全国弁護団長 高橋融
  • 各地・実行委員会からの抱負
    • 今年は山形と連帯して  宮城支部常任委員 豊永敏久
    • 賠償のすべての完了を  群馬県民の会代表 菊池定則
    • 記録DVD「虎口の港」(仮題)作成中  新潟支部事務局 堀川大輔
    • 全面解決への展望を  中国人強制連行瀏連仁裁判勝利実行委員会委員長 永森誠朗
    • 夏淑琴さん名誉毀損裁判-高裁でも勝利を  「南京への道・史実を守る会」共同代表 石山久男
    • 平頂山事件解決に向けて2008年の活動  平頂山事件の勝利をめざす実行委員会 澁谷和佳子
    • 2008年こそ、解決の年に!  中国人「慰安婦」裁判を支援する会 安達洋子
    • 「慰安婦」問題は生きている問題  ハイナンNET 唐木優衣
    • 政治主導による遺棄化学兵器被害問題の解決を  弁護士 南典男
    • チチハル支援の今後  弁護士 三坂彰彦
    • 今年は東京を舞台に  「長野訴訟」支援連絡会 事務局長 小林茂夫
    • 新しい日中関係をうちたてる  酒田港中国人強制連行を考える会代表委員 鈴木輝男
    • 訴訟の「和解解決」の実現を  中国人戦争被害者の要求を支える会福岡の会代表世話人 石井善治
    • 2008年の年頭にあたって  京都支部代表 福林徹
    • 謝罪、被害者救済の大運動を  宮崎訴訟支援の会会長 児玉武夫
  • 遺棄化学兵器被害チチハル事件訴訟 原告・意見陳述
  • 海南島戦時性暴力被害事件訴訟 Hainan-Act 原告本人尋問
  • 宮崎・槙峰鉱山中国人強制連行裁判 原告家族2名が証言台に
  • 強制連行・強制労働群馬訴訟  「県民の会」山口冨雄
  • 強制連行・強制労働・長野訴訟  中国人強制連行「長野訴訟」を支える会 斉藤聖司
  • ~空気を読む~ 沖縄県歴史教育者協議会副委員長 里井洋一
  • 敦化遺棄毒ガス被害事件 提訴しました  弁護士 山田勝彦
  • 第10回を迎えた総会で ~京都支部の報告~  京都支部 桐畑米蔵
  • あちこちで芽吹きはじめた 旅のたね  日本中国友好協会東京都連墨田支部・平頂山事件の勝利をめざす実行委員会
  • さらば戦争!映画祭盛況のうちに幕を閉じました   さらば戦争!映画祭実行委員会 米田麻衣
  • 「南京事件国際シンポジウムin南京」ツアー報告  荒川美智代
  • 南京国際シンポジウムin東京も大成功  編集部

Home > 機関誌「すおぺい」バックナンバー > ニュース第59号(2008年2月発行)

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top