Home > 書籍 > | 関連の本・映像 > 『「事業場報告」が記録した中国人強制連行』上野志郎著

『「事業場報告」が記録した中国人強制連行』上野志郎著

 

上野さん事業所「翻訳」本 001.jpg

『「事業場報告」が記録した中国人強制連行』

 

上野 志郎 著 2009年8月発行 2500円

 カタカナまじりの役所への報告文書がこんなに面白いとは知りませんでした。戦争末期に中国から強制的に連行してきた労働者を全国135の事業所で働かせました。敗戦にともなって、外務省が調査報告書をつくりますが、このもとになったのが、各事業所から提出された「事業場報告書」です。
 北海道の室蘭でも5つの事業所が中国人の労働者を使役しました。波止場での石炭の積み下ろしが中心でした。室蘭在住の上野志郎さんは「支える会」の会員でもありますが、5つの事業場報告の原文にあたり、その書いてあることを一つひとつ検証していきます。報告書に書かれていることがウソであることが本人・目撃者の証言、医師の死亡診断書の記載などと照合してわかります。ぜひ一読ください。(編集部)
※ご注文の際は、支える会までご連絡ください。

Home > 書籍 > | 関連の本・映像 > 『「事業場報告」が記録した中国人強制連行』上野志郎著

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top