Home > 書籍 > | 関連の本・映像 > 『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』

『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』

 

合同出版の本.jpg

『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』

 

熊谷 伸一郎 編
2009年9月発行
合同出版
本体価格 1,800円

 執筆陣は総勢18名。この執筆者の全員が(1972年~1980年生まれなので)、当然戦争体験がない世代だ。しかし彼らのほぼ全員が、本書のタイトルにもなっている「戦後責任」というものをどうにかしたいと、仕事として、表現者として、あるいは教育者として、自らのフィールドの中で日々駆け回っている人々である。彼らはなぜここまで駆り立てられるのか。それはおそらく、彼らが戦争体験者に「出会ってしまい」、あるいは戦争の責任について根気強く考えて運動してきた親世代に「出会ってしまい」、そして戦後責任というものを、自分たちの責任として「受けとめてしまった」からなのだ。このテーマを知らない人のための入門書というスタイルではあるが、この世代ならではの視点が垣間見られるところもあり、それを他の世代の運動感・歴史感と比較しながら読むのも興味深い。(編集部)

Home > 書籍 > | 関連の本・映像 > 『私たちが戦後の責任を受けとめる30の視点』

検索
解決へ向けた取り組み
おすすめ書籍

Return to page top